「人材紹介営業ってどんなことをしているの?」~夢に向かって邁進中のメンバーに一日密着してみた~

人材紹介の営業は、法人(企業)様と求職者様を繋ぐことが仕事です。

ですが、具体的にどんなことをしているのか?どんなことがやりがいなのか?など、わからない部分が多いかもしれません。そこで今回は、入社早々に当社には欠かせない戦力となった人材紹介営業メンバー西尾の一日について聞いてみました。

西尾は、前職は不動産投資会社の営業として働いていました。ですが、以前から人事の仕事に興味があり、未経験でありながらも採用人事の仕事に携われる当社へ転職を決めました。採用活動を一手に担う人材になるため、現在は人材紹介営業と採用人事の活動を両立しています。そんな彼女の日々についてご紹介いたします。

「人材紹介営業の一日」って?

人材紹介営業の一日をまとめました。
気になるポイントは赤字で記していて、詳しく聞いてみました。

なんとなくイメージできましたでしょうか?

ここからは気になるポイント毎に業務内容を深堀りしてみました。

9:00~ チームMTGとはいったいなにをするのでしょうか?

西尾:チームMTGは今日のスケジュールや目標、現状確認などを行います。

具体的には現在対応している求職者様の人数やその方々に対しての求人の提案状況の報告、求人開拓のための法人様への目標架電数、面接設定の目標数など詳細な数値目標の共有、加えて求職者様の経歴や希望条件を加味した求人の提案内容を確認します。

最も重視していることは求職者様と求人のマッチングですね。例えば、『お子様がいらっしゃる看護師の求職者様へは院内保育園がある病院がいいのでは?』や『夜間勤務が可能な看護師の求職者様へは求人提案をどんどんしよう!』など様々な条件のバランスを取りながらスケジュールを組んでいきます。

9:30~ 求職者様とはLINEでもコミュニケーションをとるのですか?

西尾:在職中の求職者様とはなかなかスケジュールを合わせてコミュニケーションをとることが難しいので、LINEでのやりとりのほうが有効ですね。

もちろん電話での直接的なコミュニケーションのほうが詳細な希望条件のヒアリング、提案した求人についての情報提供など濃い内容をお話しすることができるので、信頼関係の構築や詳細な状況確認などが行いやすいのですが、既に何度も会話をしている方やなかなか時間が合わない方の場合、話を先に進めるためLINEでのやりとりをメインに行います。

メリットは、やはり素早いレスポンスですね。ですが、送る文章の印象や伝え方には気を遣います。極端に業務的な文面は固すぎますし、友人とのLINEのようなフランクな文章だと柔らかすぎますよね。送る文章だけで私自身の印象や雰囲気、人柄が伝えられるように常に意識しています。

15:00~ 応募書類の添削ってどんなことをしているのでしょうか?

西尾:主に履歴書と職務経歴書の添削です。時にはゼロから作成することもあります。

書類を作成するにあたって意識しているところは初めてその書類を見たとき、読みたくなるものかどうか?ということです。例えば手書きの履歴書だったら、文字と文字の間隔や大きさは均一か?経歴の書き方は合っているかどうか?志望動機は具体的かどうか?など細かい部分まで添削します。

比較的面接は応募書類に沿って話が進むことが多いので、まずはしっかりとした書類を作成することが重要ですね。

16:00~ 新規開拓のコール活動は実際どんな感じですか?

西尾:新規開拓のコール活動は、求職者様への電話法人様への電話があります。

求職者様への電話は、リスジョブへ登録頂いた後、まだお話ができていない方へ電話をかけていきます。1時間程度で約40人くらいに電話をかけますね。なかなか時間が合わないこともあり、電話に出てもらえないことも多いです。繋がった際には、求職者様の現状の確認、今までの経歴や希望条件のヒアリングを行います。

ここで意識していることはファーストコンタクトで信頼して頂くために、私自身が知っている情報をなるべく話すようにしています。業界知識ももちろんですが、求職者様の希望に対して『こんな求人はいかがですか?』や『そのような希望でしたらこの施設はいかがですか?』などの提案を行い、求職者様が『西尾はいろんなことを知っていて信頼できる人だ!』と思っていただける対応をすることを心がけています。

一方で法人様への電話は、求職者様の希望に合った求人を頂けそうな法人様を中心に電話をかけます。まずは既に求人を頂いている法人様へまだ募集しているかどうかの確認の電話を優先して行いますね。その後、より求職者様の希望にマッチした求人を見つけるため、さらに過去に取引実績のない法人様にも電話をかけます。

求職者様との電話では、親しみやすさを最も意識しておりますが、法人様との電話の際は、元気の良さを意識しています。固い話し方というよりも、元気よくハキハキと話したほうが好印象ですし、話も発展しやすいのです。

17:00~ 一日の振り返りとありますが、なにをしているのですか?

西尾:今日の活動内容や夕方のチームMTGで報告・共有する内容をまとめる時間です。朝のチームMTGで設定した各目標に対して、何ができて何ができなかったのか?その原因は何なのか?などを改めて確認します。このような時間を作ることによって、日々の活動から今の私の課題を把握することができるのです。例えば、以前まで上司から元気のない話し方について指摘を受けることが多くありましたが、元気にハキハキ自信をもって話すことを意識し、改善することができました。

現在、課題と感じていることは目標から逆算して活動することですね。自身の売上目標を達成するために、求職者様や法人様への対応スピードが遅いことや業界の知識や情報が足りていないことなど改善すべきことが沢山あります。自身のキャパシティーを広げて、よりスピード感をもって様々な提案をできるようになりたいですね。

19:00~ 社長と個別MTGができるんですね!

西尾:そうです!少数精鋭なベンチャー企業である当社だからこそ、こういった貴重な時間を作ることができるのです。社長は人材紹介の業界経験が豊富なので、具体的な営業の相談をすることが多いです。

例えば、最近は求職者様に対するアプローチの仕方のアドバイスを頂きました。個々人の経歴などの表面上の情報だけでなく、性格や個性に合わせたコミュニケーションの取り方を相談しています。他にも転職市場の動向情報を教えてもらうなど、学びが多い時間ですね。

人事の活動についてですが、どんなことをしているのですか?

西尾:最近は採用関係のお仕事もさせていただいています。例えば当社への応募者様へのメールや電話の対応、中途採用の最終面接の同行などを中心に活動しています。実は最近では、今まで経験したことがなかった新卒採用のweb面接に参加させて頂いていてとても刺激を受けています。面接をしていて印象に残る方は、やっぱりめちゃくちゃ元気な方ですね。元気でハツラツとした方は好印象ですし、当社へ入社した際にも社内活性化に貢献して頂けると思うので、そんな元気とやる気に満ち溢れた方をお待ちしております。

今後の人事の活動の目標は、自分が採用に携わった方が当社で活躍することです。会社への貢献もできますし、既存メンバーへ刺激を与えられるような採用活動をしていきたいですね。

西尾さんの将来について教えてください。

西尾:将来的には採用権のある人事になりたいです。今できている人事の仕事はほんの一部でしかありません。人材紹介営業でさらに結果を出すことももちろんですが、人事の仕事の幅も広げていきたいと考えています。

私が人事や採用にこだわる理由は、私自身が前職を早期に退職しているからです。早期退職は、採用された側にとってもキャリアに傷がつく可能性がありますし、採用した会社にとっても良いことではありません。本当にこの方は当社で活躍し、長く働けて、幸せになれるのか?を見極められるような人になりたいと思います。

関連記事

TOP
TOP